世界各国における臨床工学技術の普及啓発と保健・医療の向上のために
学会報告
  • HOME »
  • 学会報告 »
  • 活動報告

活動報告

中国医師協会臨床工程師分会継続教育シンポジュウム 及び第1回医用内視鏡臨床工程師能力レベル試験参加報告

南寧市は中国の最もベトナムのハノイに近い都市であり、温かいと考えていたが天候が小雨混じりの曇であったが16~17℃で思っていた程に温かくはなかった。会場は宿泊した広西南寧荣荣大酒店の会議場で行われました。12月20日8: …

中国医師協会臨床工程師分会継続教育シンポジュウム 及び第1回血液浄化臨床工程師能力レベル試験参加報告

上海虹橋空港から高速鉄道にて約4時間で山東省の省都の済南市に着いた。山東省は孔子、孟子、諸葛孔明など著名な歴史的人物の生まれたところでもある。会場は宿泊した済南Jinan Fuli Hyatt Hotelの会議場で行われ …

第十三回海南省血液浄化年会へ参加して

今回、血液浄化領域における日中技術交流事業のカウンターパートである中国医学装備協会、北京大学人民医院の左力教授の紹介の元、海南省の透析品質管理センターの主催する学術集会において日本の臨床工学技士制度の紹介並びに日本におけ …

2019年上海市血液净化濾過技術特別フォーラム参加報告書

上海市血液透析品質管理センターの丁教授よりの依頼にて、日本から3題の講演の依頼があり、下記3名と8月31日に上海へ渡航した。 詳細はこちら(PDF)

2019年中国医院協会血液浄化中心管理分会参加報告

2010年より始まった日中技術交流事業では透析技士の資格法制化の支援と学術的交流の2つを柱として血液浄化領域の交流事業を開始した。約9年の間に中国の透析技士は血液浄化関連学会の支持母体を獲得し、さらには学会内の認定資格制 …

中国医学装備協会血液浄化装備技術委員会2019年会参加報告

中国医学装備協会血液浄化装備技術委員会への参加は今回で4回目となり、本年は「臨床透析技士の教育訓練」をテーマとして初日に講演と2日目に機器トラブルに関する模擬訓練形式をメインに開催された。 詳細はこちら(PDF)

2019日中交流 透析施設見学及び日中CKD-MBDミーティングの開催報告

目的:中国における臨床工学技士の制度化を念頭に、日本の透析医療の実態把握、日本の臨床工学技士の業務を見学し、中国における私的透析施設運営及び中国における臨床工学技士資格制度化に役立てること。 詳細はこちら(PDF)

2018年AKI-CRRT上海フォーラム、上海透析カンファランス及び上海血液透析品質教育セミナー参加報告

复旦大学附属中山医院、丁小強教授に依頼にて上記3名にて講演を行った。2018上海AKI-CRRT及び上海透析カンファランスは11月17日~18日に開催され、日本からの川崎の講演は、18日の11:00~11:40に「透析医 …

2018中国医院協会血液浄化中心管理分会報告書

8月18日に技術分会が開催され、8:00~11:20のセッションにおいて、8:20~8:40「透析医療におけるリスクマネジメント」を中山氏が講演し、続いて8:50~9:10「透析業務における医療安全」を堀氏が講演しました …

中国医学装備協会血液浄化装備技術委員会 第5回学術年会参加報告書

今回で3回目の中国医学装備協会血液浄化装備技術委員会参加であり、通訳して頂いた王氏は大阪ハイテクノロジ専門学校に留学して臨床工学技士免許取得者で、上海にて日系企業で活躍されていた方でした。 7月20日上海経由で蘇州入りし …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人 臨床工学国際推進財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.